ZOZO前澤社長のお年玉企画に続く人が続出!?一体何が起きている?

どうも、メガネの曇りで目の前も将来も見えないしちさんメガネこと、しちさんです。

 

今回はビッグなニュースについてお伝えしたいと思います。

 

paypayの100億キャンペーンが懐かしくなりつつある現在、新たなお祭り企画、100名に100万円(総額1億円)現金でプレゼントキャンぺーンが行われました。

 

しかも、こちらは企業が行うキャンペーンではなく、個人が行うキャンペーンで、発端はZOZOの前澤社長です。

 

前澤社長といえば、剛力彩芽さんと熱愛報道など、話題に事欠かない人ですよね。

 

しちさんも剛力彩芽さんのランチパックのCMはよく見てました。

 

主に見ていたのはランチパックではなく、剛力彩芽さんですが…

 

ちなみにしちさんは、今回の企画で前澤社長の顔を初めて知りました。

 

思ったことは間寛平さんに似てるなぁ…ぐらいです。

 

しかし個人がこの額を出せるのやはりすごいですね。

 

こちらは1/5〜1/7の間で募集となっており、現在は終了。

 

1/8に当選者にDMが送られ、実際に当選したとの声も上がったりと、まだまだ盛り上がりを見せています。

 

期間は短いですがものすごい勢いでリツイートやフォロワーが増え、リツイートは世
界記録を更新。
※ちなみにしちさんもしっかり応募しました。

 

これだけでもすごいのですが、ここから更に驚きの現象が起きています。

 

そう、似た様な企画を始める人が続出したのです。

 

・・・え、日本どうしちゃったの?

 

では、何故このような現象が起きているのか解説していきたいと思います。

 

 

しちさんメガネ(キャッシング大全専属ライター)

 

「メガネは嫌いじゃ〜」で、お馴染みのしちさんメガネです。 海賊王の元で、船員見習いとして頑張っています。

 

前澤社長の狙い

そもそも何故前澤社長はこのようなことを行ったのか、考察したいと思います。

 

事の前置きとして、5日に「ZOZOTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を先ほど突破!! 日頃の感謝を込め、僕個人から100名様に100万円【総額1億円のお年玉】を現金でプレゼントします」とツイートしていますね。

 

その後、企画が終わってすぐに、ZOZOからお年玉キャンペーンを告知しています。

 

 

単純に考えたら、宣伝ですよね?

 

つまり、1億円は広告費用ともいえるわけです。

 

1億円の広告費用と考えると高そうに思えますが、恐らくそれ以上の利益を生むと予測できます。

 

認知、知名度、イメージアップ

100名に100万円キャンペーンにより、さらに知名度があがりましたね。

 

もともと、剛力彩芽さんとの交際宣言や月旅行計画などで、騒がれていましたが、それでも知らない人はいたはずです。

 

ニュースでも取り上げられ、Twitterアカウントさえあれば誰でも参加できるため、今回の件で知った人はさらに増えたのではないでしょうか。

 

単純接触効果ってご存知ですか?

心理学では、ザイオンス効果(※単純接触効果)というものがあります。
これは、同じ人物や物に接する回数が増えるほど、その対象に対して好印象を持つようになる効果のことです。

 

テレビCMなどの認知広告はこの効果を狙ったものの代表例ですね。

 

化粧品のCMなどを繰り返し見ているうちに店頭でそれを見つけてつい選んでしまった。

 

これは単純接触効果の最たるところです。

 

今回600万人以上にリツイートされたことにより、ツイッターのタイムラインは前澤社長であふれかえりました。

 

さらに、リツイート数世界記録更新ということが話題となりニュースになるなど、Twitter以外でも多くの人の目に触れましたね。

 

これも単純接触効果と言えます。

 

もし、この効果を利用して今後ZOZOTOWNなどの宣伝を繰り返していくとすれば、今回接触できた多くの人たちを顧客として獲得できる可能性がでてくるのです。

 

今回の企画、かなり先を見越しているのかもしれません…

 

もう少し詳しく説明しましょう

 

フォロワー獲得

今回行った企画で、前澤社長は、日本のフォロワー数、第1位のお笑いタレントの有吉弘行さんに次ぐ、第2位になりました。(最大フォロワー数614万人)

 

現在はファロワー数が減少したため、お笑いタレントの松本人志さんに次ぐ、第3位となっています。

 

ちなみに日本のTwitterアカウント4500万なので、1割以上がフォローしたことになるのです。

 

また、日本の平均フォロワー数は426人と言われており、もし614万人がリツイートしたとなると単純に述べ26億人となり、日本のツイッター人口は軽くカバーしていますね。

 

4500万人のツイッターユーザーはもれなく前澤社長の企画を目にしたことでしょう。

 

広告

まず、先にも言いましたが、前澤社長といえばZOZOの社長、剛力彩芽さんとの交際で有名ですよね?

 

つまり、前澤社長を知ることで、株式会社ZOZOを、ZOZOのサービスであるZOZOTOWNを、(剛力彩芽さんも)知ることになるのです。

 

そのため、前澤社長の知名度が上がると、同時にZOZOの知名度も上がります。

 

つまり前澤社長は自身の知名度を上げるだけでそれだけの効果をだせるのです。

 

そして今回の企画、100名に100万円のキャンペーン。

 

この話題、テレビでもニュースに取り上げられました。

 

これって間接的にテレビで宣伝できたことにもなっていますよね?

 

テレビCMは億単位の莫大な費用が掛かる上、有名タレントを起用するだけでも製作費に数千万円かかったりします。

 

しかもニュースなどの視聴者が多い番組で話題が流れる、それの広告費がプレゼントの1億円で済んでいると考えてください。

 

それだけでもとんでもないメリットです。

 

株価

今回の件でZOZOの株価も上がりました。

 

株価が上がったということは資金集めにも成功したといえます。

 

今回の企画で注目を集めたおかげか、7日にZOZOの株価終値が年初来安値を付けた4日から163円高の2051円になり、時価総額は約507億円アップして約6391億円。

 

そのような効果を得るための費用として、1億円は全然大したことないと言えるでしょう。

 

集客

今回の企画で、フォロワーが50万人から600万人に増えました、つまり550万人が集まったわけです。

 

1億を550万人で割ると、一人約19円で集めたと言えます。

 

大体うまい棒2本分ぐらいですかね。

 

うまい棒2本って…

 

人を集めるのにこれだけで済むと考えると、とんでもないコストパフォーマンスでしょうね。

 

ただ、平均で割るとそうなりますが、実際には選ばれた100人以外は0円ですが…
では、他の人もやればいいじゃんとなりそうですが、この効果を生み出せたのは前澤社長、本人の知名度によるところが大きいでしょう。

 

知らない人からいきなり、「これから100万円を配ります」。

 

なんて言われても信じられませんよね?

 

しかし、前澤社長はZOZOの社長として世間に周知されています。

 

そんな人が、「1億円配ります」って言ったら信じる人の方が多いでしょう。

 

なので、この宣伝は本人のブランド力があってこその効果と言えますね。

 

何故便乗が続出しているのか

前澤社長の今回の企画、当人の知名度もあり、かなりの話題になりました。

 

そのため、似たようなことをする人が次々話題に上がっているのです。

 

何故便乗が続出しているのかは、以下の点を狙っての行為ではないかと考えられます。

 

宣伝効果

前澤社長と同じように、

 

  • 認知、知名度
  • フォロワー獲得
  • 広告
  • 集客

 

としての効果を狙った便乗と考えられるでしょう。

 

本来であれば、他の人が似たようなことを行う場合、元々の知名度や社会的信用がある前澤社長と違って、同じような効果が得られるとは限りません。

 

しかし、今回抽選に漏れた人が同じことをしている人見つけたらどうでしょう。

 

当然、応募しに来ますよね。

 

そうなると、フォロワーの獲得、リツイートにより認知や知名度が上がり、さらに人が集まってきますよね。

 

人が集まると話題になり、メディアの目にも留まるかもしれません。

 

そのため、ビジネスチャンスと見て便乗している人が続出していると考えられます。

 

・中にはこんなやり方も
とはいえ、すべてが同じやり方ではなく変わった方法も。

 

例えば、シャープの公式アカウントではこんな風に便乗しています。

 

 

 

このやり方ならネタとして、広まるのでうまいですよね。

 

他にはこんな人も、

 

 

閲覧しただけで強制起業って…

 

悪乗り・詐欺

確かに同じことをする人が増えていますが、気になる点もありますよね?

 

信用していいのかという点です。

 

前澤社長は、元々の知名度や社会的信用があるため信じられますよね。

 

では他の人どうなのか。

 

実はこの企画が話題になってすぐに前澤社長の偽アカウントが現れました。

 

ZOZO前澤社長のお年玉企画に続く人が続出!?一体何が起きている?
※認証マークがないため偽物です。

 

それだけでもややこしいのにさらに本人になりすましたり、秘書を名乗り詐欺を行う人も現れる始末。

 

一体どこまで信用していいのか…

 

ここが難しい点なのです。

 

著名人などはTwitter側から認証を受けるため、信用しても良いでしょう。

 

問題なのは、認証がない人の場合です。

 

他の人は悪乗りや、詐欺の可能性が高いと言えます。

 

一概には全て、悪乗りや詐欺とは言えませんが、どう判断するかは、自分で見て確かめるしかないのです。

 

※参考までに今回の手口の一例です。

 

 

 

 

 

不用意なトラブルに巻き込まれないために、むやみに応募するのは控えるべきでしょう。

 

詐欺には気を付けよう!合わせて読みたい関連記事はこちら

 

ちなみにこれが当選した方とそのDMです。

 

100万円を貰えた場合の税金

少し話題を変えて、ここで気になるのが当選した際の税金ですよね。

 

基本的に贈与税にあたるかと思われますが、実は意見が分かれており、一時所得になるとも言われています。

 

贈与税の場合、年間110万円の基礎控除があるため、その年の1月1日から12月31日までの期間に個人間でのやりとりでの貰った額が110万を超えなければ課税されません。

 

なので、当選した方は年間110万円を超えなければ気にする必要はないですね。

 

問題は、一時所得とみなされた場合です。

 

今回の企画が抽選による賞金とみなされた場合、扱いが一時所得になると言われています。

 

一時所得となった場合、25万円が課税対象になります。(税率、税額は当選者の所得により変わる)

 

そのため当選者は贈与税になるのか、一時所得になるのかしっかりと確認することが大切です。

 

 

まとめ

今回の企画で便乗した人がすべて偽物とは言えませんが、詐欺などに騙されないためには、
不用意に応募するのは控えるべきでしょう。

 

ちなみにしちさんが今回の便乗で信用してもよいと判断した人たちは以下になります。
※以下一覧


※しちさんはこの人も応募しています。スポンサーなどがついたりしている人なので信用できると判断しました。

 


※YouTubeでお金に関する動画などを上げている人でファロワー数もかなりの数のため信用できると思います。今回は期限が終わっていますが第2回があるかも知れませんね。

 


※この方もかなりのフォロワー数がついているので、詐欺や悪乗りの線は薄いでしょう。また額も低いため現実見がありますね。

 


※この方も企業の社長で実際にプレゼントされたとの報告もあります。今回は期限が終わっていますが第2回に期待しましょう。

 

もし応募するとしても、そこから先は自己責任になるため、しっかりと見極めることが大事です。

 

しちさんメガネ(キャッシング大全専属ライター)

 

「メガネは嫌いじゃ〜」で、お馴染みのしちさんメガネです。 海賊王の元で、船員見習いとして頑張っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン