多重債務者を食い物にする「おまとめ詐欺」の手口とは?

被害者急増中!おまとめ詐欺ってどんなもの?

 

クレジットカードの使い過ぎをきっかけに、カードローンやキャッシングに手を出し、気がつくと月々の返済に追われて困っている人は少なくありません。
そんなとき、おまとめローンを知って申し込んだとしても、必ず審査が通るとは限りません。
それは、金融機関は複数の会社から借金を重ねている人に融資をして、直後に自己破産をされることを警戒しているからです。
支払いに困った人が、藁にもすがるような思いで融資先を探している時に、おまとめ詐欺に合うことが多いのです。
大手消費者金融や信販会社に似た社名で、低金利で数百万単位の融資が可能と標榜して営業する業者が多いこともあり、被害者が急増しています。

 

おまとめ詐欺の手口を知っておこう

 

おまとめ詐欺の手口の一つが、保証金詐欺です。
まず、融資を申し込んだ業者は、債務者の信用調査が必要だという名目で、他の貸金業者から融資を受けるように言います。
そして融資が受けられたら、それを申込業者に対し、証拠金として送金するよう指示されます。
債務者からの着金が確認されたら、融資を実行するし、その際に証拠金も返金するというのですが、実際には送金した後に融資を求めようと連絡をした時には、すでにつながらない状態になっています。
この他にも、おまとめローンの融資を実行する前には入会金や保証金が必要だと、数十万の送金をさせ、その後に連絡がつかなくなるという手口があります。

 

おまとめ詐欺の被害者にならないために気をつけること

 

せっぱつまっている多重債務者は、融資をしてもらえるならと、業者の言いなりになりがちです。
ですが、まともな貸金業者は個人信用情報機関に問い合わせることで審査ができるので、融資前に送金させることなどありえません。
送金したら最後、お金を回収することはできませんので、絶対に送金しないようにしましょう。
また、銀行系のおまとめローンの審査に落ちた時点で、弁護士や司法書士に相談し、任意整理を検討することをおすすめします。

 

【多重債務脱出の道】おまとめローンが借金解決の第一歩

 

悪徳業者に引っ掛からないための闇金・金融犯罪への知識も必要

 

もしも闇金融に手を出してしまったら・・・


>>借金問題解決無料相談Q&Aへ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン