破産者続出!違法なねずみ講・マルチ商法の手口とは?

ネズミ講は違法なのに、マルチ商法は合法って本当?

 

会員が新規会員を紹介してネットワークを広げることで、ピラミッド状の組織ができるビジネスを「ネットワーク・ビジネス」といいます。
ネットワーク・ビジネスには、「ねずみ講」と「マルチ商法」がありますが、これはまったく違うものです。
それは、ねずみ講は違法ですが、マルチ商法は合法であるという点です。
これは、ネットワークをつくる目的が金品配当なのか、商品販売なのかの違いです。

 

マルチ商法の仕組みを教えて!

 

マルチ商法は、「連鎖販売取引」にあたります。
連鎖販売取引とは、物品の販売または役務の提供等の事業で、再販売・委託販売もしくは販売の斡旋をする者を、紹介料や販売マージン・ボーナス等の特定利益が得られると勧誘し、入会金や商品購入費等の特定負担を伴う取引をするという、特定商取引法の条件を満たしたビジネスのことをいいます。
特定商取引法の連鎖販売取引には、商品価格が市場価格と比べて異常に高額な場合は違法、契約締結時には必ず書面取引が義務付けられるなど、細かく規制されています。
それが守られているマルチ商法は合法で、会員が新規会員を紹介して商品購入をした利益を、自分の紹介者より組織上、上にいる人たちと利益分配する仕組みになっています。
そのため、組織の上層にいればいるほど、儲かるようにできています。

 

違法なマルチ商法もあります!手口と被害にあわないための方法とは

 

とはいえ、マルチ商法といいながら、違法な取引をしている組織もたくさんあります。
そうした被害に合わないためにも、合法なマルチ商法について、きちんと理解しておきましょう。
例えば、マルチ商法の広告は商品の金額や販売者の氏名、役務に対しての支払額等、一定時候の表示が義務付けられていますし、誰でも稼げるなどの誇大広告も禁止されています。
また、クーリングオフ制度が義務化されているだけでなく、途中解約も可能で、一定の条件を満たせば購入価格の90%までは返金してもらえます。
さらに、執拗な勧誘も禁じられていますし、勧誘時と実際との内容が異なっていることも違法です。
もし紹介者が、「●●さんは10日で20万稼いだ」といった体験談を交えて勧誘してきた時は、違法なのですぐにそれを指摘して、退席するようにしましょう。

 

悪徳業者に引っ掛からないための闇金・金融犯罪への知識も必要

 

もしも闇金融に手を出してしまったら・・・


>>借金問題解決無料相談Q&Aへ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン