海外旅行で外貨は現地でキャッシングする方がお得って本当?その真相と利用方法を解説!

どこに行くにしても海外旅行で必要不可欠なのが、現地通貨です。
基本的に現地通貨を得るためには、銀行や空港などで日本円を両替しなくてはいけませんよね。
ただ両替の際には、手数料を支払わなければいけないことになっています。
折角の海外旅行のためのお金、少しでも残せるなら残したいところ…。

 

そこでおすすめなのが、現地でのキャッシングサービスを利用する方法です。
この方法を利用すれば、手数料を節約しながら現地通貨を得ることができます。
今回は以上の方法について徹底解説していきますので、気になる方はぜひ参考にしてくださいね。

 

国内でキャッシングするならどこがおすすめ?詳しくはこちら

 

外貨両替よりクレカを利用しての現地キャッシングが手数料にメリットあり!

 

現地通貨を調達するにはいくつかの方法がありますが、その中で手数料を低く抑えることができるおすすめの方法が、クレジットカードで現地のATMでキャッシングサービスを利用するというものです。

 

普通、外貨を得るためには、空港や銀行で両替するという方法がもっともポピュラーなものに感じられます。
ところが、この外貨両替では両替手数料が発生します。
ドルへの両替では1ドルあたり約3円の両替手数料が発生します。
1000ドルに両替すると、約3,000円の両替手数料が掛かる、という計算になります。

 

これを、同様に1000ドルをキャッシングで借入れた場合で考えてみます。
キャッシングでの利息は年利でおおよそ18%前後であることが多いので、この18%で仮に計算を進めて、一日ごとの利息を割り出していきます。

 

1ドル=120円のレートと仮定すると、1000ドルを日本円に換算すれば12万円です。
120,000X0.18÷365=約59、つまり一日あたりの利息は59円、という結果になります。
クレジットカードのキャッシングは翌月一回払いが基本的なルールですので、一月=30日後に返済したとしたら、59X30= 1,770円の利息を支払うことになります。
3,000円という両替手数料の相場よりも、かなり安いことがわかりますね。

 

キャッシングサービスの利用時にはATM利用手数料が別途に掛かることがありますが、おおよそ数百円程度ですので、これをあわせても両替手数料よりもずいぶん低く抑えることができます。

 

そしてこの試算は一ヶ月後に返済した場合の利息ですから、早めに返済すればするほど利息を抑えられます。
借入10日後に全額返済できれば、わずか590円という利息で済むのです。
大きな違いがあることが、一目瞭然です。

 

外貨を得る方法は、ほかにもないわけではありません。

 

日本国内でチケットショップを利用できれば、手数料をより低く抑えることができますが、店が限られるほか、ドルやユーロなどの一部の外貨に限定されるため、前もって調べておくことが必須です。

 

また、世界どこの国でも使える「国際キャッシュカード」を持っているのなら、現地通貨を現地で引き出すという方法もあります。
ただ為替手数料が2〜4%と高額に設定されているため、海外キャッシングサービスを利用するほうがかなり手数料を抑えることができるので、あえてこちらを選ぶ理由はあまりありません。

 

こういった理由で、多くの人が使いやすく余分な出費を抑えられる海外キャッシングサービスを一番おすすめするのです。

 

海外旅行ならではのキャッシングを利用するメリットとは?

 

手数料の点で利用価値の高い海外キャッシングサービスですが、メリットはそれだけではありません。
他にはこのような利点があります。

 

1. 多くの現金を持ち歩かなくて良い

海外では、現金や貴重品の持ち歩きにはとりわけ注意を払わなければいけません。

 

空港で外貨両替を行うときには手間を省くために多めの額をまとめて両替するという人が少なくないでしょうが、スリやご強盗の格好のターゲットになりやすく危険です。
お金だけでなく身の安全にも関わってくるため、現地ではなるべく最低限のお金を持ち歩くことが望ましいとされます。

 

その意味でもキャッシングを使って外貨を得るという方法は最適です。
ATMでその日必要なお金だけを引き出すようにすれば多額の現金を持ち歩く必要もなくなりますので、安全性が高いといえます。

 

2.VISAやMasuterCardブランドのカードなら世界中で使えて便利

この2つのブランドのクレジットカードなら、ほぼ世界中のどこでも決済の利用ができるので、海外旅行を考えているのなら持っておきたいカードです。
通貨単位にかかわらず、ATMが利用できればその国の通貨を得られ、利息も通貨ごとに変わるようなこともありませんので、利用額の把握もしやすいです。

 

他のカードブランド、JCBやアメリカンエクスプレスといったところは使える国が限られるため、あまりおすすめはできません。
ATMの設置台数もVISAやMasterに比べるとだいぶ少ないため、利用を考えているのなら事前にその国でATMが使えるかどうか、その設置場所はどこかをきちんと確認しておいた方が良いでしょう。

 

海外でキャッシングサービスを利用するときの注意点

 

キャッシングサービスが有益な外貨の獲得方法だということは説明したとおりですが、海外でこのサービスを利用するにあたっては注意しておくべき点があります。
ひとつずつ確認していきましょう。

 

1.ATMは安全な場所で利用すること

日本でもATMから現金を引き出した直後を狙った強盗が見られますが、海外でもその点には充分に注意を払わなくてはいけません。
現金を引き出す際には、安全が確認できる場所のATMを探すようにしましょう。
賑やかな大通りに面した場所だとか、空港や銀行などの人目があり防犯カメラがしっかり設置されている場所がおすすめです。
また、どんなところのATMでも、なるべく昼間に利用するようにしましょう。

 

2.海外キャッシングサービスの申込みと利用枠の確認を行っておくこと

クレジットカードを作成すれば自動的に海外キャッシングサービスが付帯してくるわけではありません。
別途申込みが必要なので、旅行を計画した段階で早めに申し込んでおくようにしましょう

 

また、クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠が存在し、この2つの枠をあわせた金額までしか利用できません。
つまり、ショッピング枠で多く利用したら、その分キャッシング枠で使える額が減るということです。
海外でのキャッシングもキャッシング枠に含まれますので、利用を考えているのなら、この枠の利用額が少なすぎないか、あらかじめチェックしておくと安心です。
この利用可能枠については、海外旅行の場合にはコールセンターへ電話することで、一時的に増枠してもらうことができます。
カードの支払いを遅らせたなど問題を起こしたことがあれば断られる可能性もありますが、今の枠の利用可能額では心もとなく感じるのでしたら、あらかじめ利用枠を増枠できないかをカード会社へ相談しておきましょう。

 

外貨のキャッシングは利点が多くておすすめ!ただし短期間での返済を心がけよう!

 

手数料や安全性の面から外貨をキャッシングで手に入れることに利点が多いのは、これまで説明してきたとおりです。
ただ、利用にあたっては、ひとつ心がけておきたいことがあります。
それは利息が発生するキャッシングやローンの利用において共通する心構えである、短期間での完済を目指すということです。

 

クレジットカードのキャッシング枠の支払いは、ショッピング枠と同様に翌月一回払い、というのが基本的な設定です。
この設定のまま支払うと30日分の利息が必ずかかってきます。
旅行のために一時的に外貨を得たいという理由でキャッシングして、手元に余裕資金があるのでしたら、帰国後早めに繰り上げ返済してしまうほうが断然おすすめです。
早ければ早いほど利息を減らせるからです。

 

また、翌月一回払いが標準的な設定になっているところが多いですが、会社によってはリボ払いになっていたり、その選択ができる場合もあります。
リボ払いにすると設定した月ごとの上限金額までの支払いしか行われないので、うっかりしていると長期的な返済になってしまう可能性があり、そうなれば手数料低減のメリットが台無しです。

 

リボ払いについてさらに詳しく知りたい方はコチラ

  • 海外キャッシングサービスの返済が「一回払い」になっていること
  • なるべく早く完済するように心がけること

上記項目を守ることで、手数料を効果的に節約することができます。
海外旅行は何かと物入りです。
楽しむ部分を精一杯楽しめるように、節約できる部分は可能な範囲で節約して、満足感の高い旅行になるように賢く計画をたてていきましょう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

クレジットカードキャッシング枠の関連記事

エポスカードはキャッシング枠利用が初回30日間無利息、即日発行可。最強のクレカか...

エポスカードといえば『マルイ(OIOI)』。マルイでよく買い物をする人にとってはおなじみかもしれません。なんせマルイ店舗はどこもかしこもエポスカードセールスがパないですから。他のクレカを出そうものなら「ポイントが付くエポスカード作ったほうが絶対お得ですよ!今日から2,000円割引できますけどどうです...

» 続きを読む

DOCOMOユーザー注目!『dカード』のキャッシングリボの利用方法と返済について

dカードのキャッシングリボって何?誰でも使えるの?dカードとは、DOCOMOが発行するクレジットカードのことをいいます。VISAかMasterCardかを選択することができ、電子マネーである「iD」も利用できます。初年度の年会費は無料で、2年目以降も一年間に一度でもdカードをショッピングで利用すれば...

» 続きを読む

JALカードでキャッシング枠を使うとマイルが貯まらない!? マイル対象外になる条...

JALカードってどんなカードなの?何かメリットはあるの?JALカードとは、JALのお客さまであるJMB会員の番号に、クレジットカードの機能を加えたものです。JALカードを持つことで、JALの飛行機に搭乗すると、距離や座席クラスに応じてマイルが貯まる他、クレジットカードのショッピング利用金額に応じてマ...

» 続きを読む

海外旅行で外貨は現地でキャッシングする方がお得って本当?その真相と利用方法を解説...

どこに行くにしても海外旅行で必要不可欠なのが、現地通貨です。基本的に現地通貨を得るためには、銀行や空港などで日本円を両替しなくてはいけませんよね。ただ両替の際には、手数料を支払わなければいけないことになっています。折角の海外旅行のためのお金、少しでも残せるなら残したいところ…。そこでおすすめなのが、...

» 続きを読む

クレジットカードで即日融資ができるものは珍しい!おすすめのクレカはこれで決まり!

クレジットカードは、数多くの会社が発行しています。でも、カードローンのように即日発行しているケースは非常に稀。すぐに使えると思って審査に申し込んで通過しても利用できなければ意味がありませんし、そもそも手元にカードが無ければ基本的に使用することもできません。実は、一部のクレジットカードは即日発行に対応...

» 続きを読む