学生がお金を借りるのに最善の選択は?

学生は学生ローンでしか借り入れはできないの?

 

学生とはいえ、友人との付き合いや勉強、趣味などにお金がかかり、アルバイト代だけでは賄いきれないこともあるはずです。
ですが、社会人のように安定収入があるわけではなく、仕送りは収入とみなされないため、キャッシングをしたくても借りられないことがほとんどです。
そうした学生を対象にしているのが、「学生ローン」です。
学生ローンは、大学や短大、専門学校などに在籍し、アルバイトなどの安定収入があれば借り入れができますが、借りられる額は決して多くありません。
そして、学生でも条件を満たせば、キャッシング可能な金融機関もあることを、知らない人が多いようです。

 

学生でもつくれるカードローンがあるって本当?

 

学生でも申し込み可能なカードローンがあるのは、銀行や商品者金融などです。
その際の条件は、20歳以上であることと、アルバイトなどで安定した収入があることです。
同じアルバイト先で長く仕事をしていて、月のアルバイト料が決まっていれば、カードローンの審査にも通りやすくなります。
カードローンと考えると、総量規制のない銀行系の方が有利と考えがちですが、実は審査が厳しく、希望の金額が通るとは限りません。
そういう点では、アコムなど大手消費者金融で無利息期間が設けられているのは、学生のみなさんにとっても魅力的なはずです。
まずはインターネットで、学生でも借り入れ可能な金融機関を探してみてください。

 

学生がカードローンをつくる時のポイントは?

 

学生がカードローンを申し込む時には、返済能力に見合った限度額を考えて、低めに申請するのがポイントです。
社会人が消費者金融に借り入れできるのは、年収の3分の1と決まっていますが、アルバイト中の学生では、そこまでの借り入れをするのは難しいです。
まずは上限を10万円にして、申し込みましょう。
その際、アルバイトであることをきちんと伝えます。
きちんと返済していれば、後で増額することも可能です。

 

 トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン