学生ローンってどういうローン?

学生ローンって何?親にばれずに借りられる?

 

学生ローンとは、20歳以上の大学生・短大生・専門学校生を対象にした、学生専用の少額ローンのことをいいます。
金利は消費者金融と銀行の間くらいで、16.8〜18.0%程度に設定している業者が多いようです。
そして、借り入れ上限も50万と定められています。
通常のカードローンでは、一度審査を通ってしまえば、借入限度額内で何度でもキャッシングができますが、学生ローンにはこうした借入枠はなく、借り入れの度に審査を受けることになります。
使途は自由ですが、申し込みや借り入れの履歴は、個人信用情報機関に残ります。
学生が一番気になるのは、親にばれないかということでしょうが、実家に電話したり、契約書類を送ることはないので、心配いりません。

 

学生ローンと銀行や消費者金融のカードローンはどう違う?

 

生ローンは少額の借り入れで、借入枠もないことから、アルバイトなどの安定収入があれば借りやすいというメリットがあります。
とはいえ、銀行や消費者ローンの方が金利が低かったり、借入枠の範囲内で何度も借り入れできるなど、ハイスペックです。
学生であっても、アルバイトなどで安定収入がある人は多いのですが、卒業や中退など、学生を取り巻く環境の変化が激しいことが予想されるため、銀行や消費者金融でキャッシングの申し込みをしても、審査に通りにくいというのが現実です。

 

一定収入があれば、銀行や消費者金融でも借りられる!

 

銀行や消費者金融は、一定収入がある個人を対象に貸し出しを行っているため、学生や専業主婦は対象外とされています。 
ですが、アルバイトなどで一定の収入があれば、状況は変わるのです。
学生としてではなく、アルバイトの収入明細で借り入れができる可能性があるからです。
アルバイトで一定収入がある20歳以上の学生なら、銀行や消費者金融のカードローンの申し込みをしてみることをおすすめします。
学生でも借り入れ可能なカードローンには、「SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)」「三菱UFJフィナンシャル・グループ(アコム)」「新生銀行カードローンレイク」などがあるので、参考にしてみてください。

 

 

 トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン