外貨両替はFXを利用するのが安い? 銀行の手数料と比べてみた

外貨を両替する方法は4つある!

 

海外旅行に行く時、日本円を外貨に換える必要がありますが、あなたはどこで両替をしていますか?
外貨は銀行で両替するものだと思い込んでいる人も多いようですが、実は方法はそれだけではありません。
銀行の他に、空港、チケットショップ、FX会社でも外貨両替が可能なのです。
空港には、外貨両替所「トラベラックス」があるのですが、両替手数料は銀行とほとんど変わらないようです。
「大黒屋」などのチケットショップでも外貨両替を行っており、銀行よりややお得な値段設定にしているようです。近隣に店舗がない人を対象に通信販売も行っていますが、別途手数料が500円かかります。
最後のFX会社での外貨両替については、次章で説明しましょう。

 

FXで外貨両替するメリットとは?注意点も知っておこう

 

FX会社は外国為替の取引を行うところですが、外貨両替のサービスを提供していることがあるのです。
銀行や空港、チケットショップと違い、FX会社はリアルタイムの為替レートでの両替が可能です。
そのため、円の動きを見ながら外貨両替のタイミングをはかりやすいというメリットがあります。
また、その他の両替方法と比べると、手数料が劇的に安いのも特徴です。
つまり、取り引きしているFX会社があるなら、そこで外貨両替をするのが一番安いということになります。
お得に外貨両替を行うことを目的に、FX会社に口座開設する人も少なくないようです。
ただし、FX会社に口座を開設しても、すぐに外貨両替できるわけではなく、両替が完了するまで5日ほどかかるのは普通です。その点は、注意しておきましょう。

 

FXと銀行の手数料を比較してみると一目瞭然!FXを活用しよう

 

では、実際に外貨両替の手数料はどれくらい違うのでしょうか。
米ドルを1ドル120円として、外貨両替すると仮定して、手数料の違いを比較してみましょう。
銀行は1ドルあたり3円の手数料が必要なので、10万円を両替すると手数料だけで2439円必要です。
ですが、FX会社に依頼すると1ドルあたりの手数料は0.2円で、10万円を両替した場合の手数料は153円、さらに500円を追加することで、空港での受け取りが可能です。
この差を見れば一目瞭然ですから、外貨両替はFX会社を活用することをおすすめします!

 

 トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン