DOCOMOユーザー注目!『dカード』のキャッシングリボの利用方法と返済について

dカードのキャッシングリボって何?誰でも使えるの?

 

dカードとは、DOCOMOが発行するクレジットカードのことをいいます。
VISAかMasterCardかを選択することができ、電子マネーである「iD」も利用できます。
初年度の年会費は無料で、2年目以降も一年間に一度でもdカードをショッピングで利用すれば、年間1,350円の会費が無料になります。
DOCOMOの携帯電話料金の引き落としを設定するだけでなく、ローソンでも購入特典があるなど、クレジットカードとしての利便性が高いです。
dカードはクレジットカードですから、キャッシング枠をつくることができます。
dカードのキャッシングリボは、毎月のショッピングの利用代金と共に、キャッシングの返済を一定額で口座から引き落とすサービスのことをいいます。
キャッシングリボを利用するためには、dカードでキャッシング枠を持っている必要があります。

 

dカードのキャッシングリボの返済方法は?

 

dカードのキャッシングは、利用限度額内であれば、1万円単位で、くり返し利用することができます。
そしてキャッシングリボを利用するためには、毎月の返済額をどうするのか、あらかじめ設定しておく必要があります。
キャッシングリボの返済方法は、毎月元金定額返済またはボーナス月元金増額返済を併用するかの二つです。
キャッシングの利用限度額が50万円以下の場合は、毎月1万円以上で、1万円単位で増額することができます。
ボーナス月は夏と冬の2回の設定が必要で、これも1万円単位で金額設定ができます。
返済期間は最長で4年3カ月、51回で返済することになります。

 

dカードのキャッシングリボは返済計画をたててから利用しよう

 

dカードのキャッシングは、満20歳以上であれば申し込むことができ、審査に通ればキャッシング枠が設定されます。
毎月10日に、ショッピング利用代金と合わせて、決まった金額が引き落としになるので、管理はしやすいです。
また、余裕があるときに利用残高を臨時返済することもできます。
とはいえ、キャッシングには年利18%の金利がつきます。
これは、銀行カードローンと比べると、金利が高くなっています。
いざという時に頼りにはなりますが、キャッシングする時には、きちんと返済計画をたてておかないと、余計な金利を払うことになります。
キャッシングリボの設定金額は変更も可能なので、給料があがるなどの余裕ができたら、設定金額をアップしたり、臨時返済を併用するなどして、返済期間が短くなるように配慮しましょう。
また、利用状況によって、利用限度額を増額することもできるので、まずは少額で設定するのもよいと思います。

 

クレジットカードがすぐにほしいならACマスターカード一択!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン