消費者金融の借入を全額返済しよう!その手順からメリット・デメリット、注意点まで解説

 

消費者金融の借入額を、一括で返済しようとする方はそこまで多くはないと思います。
しかしいざ全額返済可能な額になったら、なるべく早急に一括で返済することをおすすめしています。

 

ここではそんな気になる全額返済の手順、メリット、デメリットからその注意点までをまとめていきたいと思うので、絶賛カードローン利用中の方は必見です!

 

 

人気の消費者金融TOP3はこちら

プロミス

  • 金利:4.5%〜17.8%

CMでもおなじみ消費者金融の最大手!サービスの良さで他を圧倒しています。
消費者金融の借入を全額返済しよう!その手順からメリット・デメリット、注意点まで解説!

アコム

消費者金融の借入を全額返済しよう!その手順からメリット・デメリット、注意点まで解説!

  • 金利:3.0%〜18.0%

アコムは利用者数NO1!迷ったときはアコムがおすすめ!
消費者金融の借入を全額返済しよう!その手順からメリット・デメリット、注意点まで解説!

アイフル

  • 金利:3.0%〜18.0%

今一番勢いのある消費者金融がアイフルです。利便性も抜群!
消費者金融の借入を全額返済しよう!その手順からメリット・デメリット、注意点まで解説!

 

消費者金融を完済したい!全額返済を勧める理由とそのメリットとは?

 

カードローンの返済は、そもそも毎月しっかり返済していけば問題はないはず!

 

確かに期日内に返済をすることが、消費者金融のカードローンを利用する上で大切なことではありますが、カードローンを利用しているがこそ一括で完済を勧める理由があるのです。

 

ここではまず返済を一括で終わらせることに対するメリットについて解説していきたいと思います。

 

カードローンを全額返済するメリットを考察

 

消費者金融のカードローンは上限額内であれば、何度も追加借入ができる為、利便性の面では非常に優れていると言えます。
しかしその使いやすさが仇となり、返済に行き詰る方は少なくありません。

 

だからこそ毎月の返済に加え、追加返済を行い、普段から完済に向けた返済計画を構築していくことに意義があるのです。

 

「全額返済をしてしまえば楽だよ!」と言うのは簡単ですが、実際それを実行するのは簡単なことではありません。

 

全額返済の難しさを全面に押し出してしまえば、もはや身も蓋もないのですが、ここではまず一括で返済を行うメリットについて考えてみましょう。

 

  • 返済に追われない精神的安楽
  • 支払うべき利息を軽減できる
  • 消費者金融側との信頼関係が良好になる
  • 他社の金融商品申込の際に有利になる

 

これらが全額返済をする上で考えられる恩恵です。

 

羅列をしてしまえば非常に当たり前のことに思えますが、特に返済に追われない生活や利息の軽減、信用力向上に大きく貢献するという観点から見れば、全額返済を意識するメリットは大きいと言えます。

 

一度に全額返済ができない場合でも、追加返済を頻繁に行うことでも上記の恩恵に預かれるので、日々の生活、ライフスタイルを見直して返済計画を再構築してみることは非常に大切になってくるのです。

 

この中でも特に、全額返済を早めに行えば行うほど、将来発生する金利を大幅にカットできる点は見逃せません。

 

初めての方なら30日間以内に返済を行えば金利がかかりません

 

また完済したという事実は日本に3社ある信用情報機関にもしっかり登録されるので、住宅ローンやマイカーローンなど大口の融資を受ける際にも、ポジティブな印象を与えるということも忘れてはなりません。

 

全額返済を行う、それに向けて返済計画を見直すということのデメリットに関しては、その精神が実行になかなか結び付かない以外は考えられないので、消費者金融を利用している方は前向きに一括返済を目指してカードローン返済と向き合っていきましょう。

 

 

プロミス

  • 金利:4.5%〜17.8%

CMでもおなじみ消費者金融の最大手!サービスの良さで他を圧倒しています。
消費者金融の借入を全額返済しよう!その手順からメリット・デメリット、注意点まで解説!

アコム

消費者金融の借入を全額返済しよう!その手順からメリット・デメリット、注意点まで解説!

  • 金利:3.0%〜18.0%

アコムは利用者数NO1!迷ったときはアコムがおすすめ!
消費者金融の借入を全額返済しよう!その手順からメリット・デメリット、注意点まで解説!

アイフル

  • 金利:3.0%〜18.0%

今一番勢いのある消費者金融がアイフルです。利便性も抜群!
消費者金融の借入を全額返済しよう!その手順からメリット・デメリット、注意点まで解説!

 

端数までちゃんと返済しよう!消費者金融の借入を全額返済する手順まとめ

 

ここでは、今回の大きなテーマになる端数と、全額返済をする上での手順について解説していきたいと思います。

 

また全額返済をする時に陥りがちなワナ、端数のことについても触れていきたいと思うので、「今から全額返済を目指すぞ!」という方は要チェックです!

 

全額返済時に留意すべき端数とは?

 

端数という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

つまりはある金額にまで達しない半端な額のことですが、消費者金融のような金融商品業界では、一般的に1,000円未満の残高が残ることを言います。

 

消費者金融の利用分に関する返済は、元金と利息を合わせた金額を毎月支払い、通常1,000円未満の端数を切り上げしたものが請求されます。
例を挙げると10,800円の返済金額であれば、11,000円に切り上げしたものが毎月請求されるのですね。

 

またATM等で返済を行う場合は、その返済金額に合わせて利用手数料が発生してしまうので、これが最終返済時における端数を発生させる原因の一つにもなってくるのです。

 

つまり私たちの意識しないところで、ほぼほぼ確実に端数というものは発生しており、全額返済を遂行する際にはこの端数支払いが非常に重要なキーワードになっていきます。

 

大手消費者金融などでは端数を利息のかからない「無利息残高」として扱い、端数を放置したとしても大きな問題になることはありません。

 

ただし端数が残っている場合は、「みなし返済」と呼び、その金額がたかだか数百円だとしても、完済したことにならない点には留意しましょう。

 

ちょっと無理して返済計画を変更して一括返済して完済したと思っていたら、実は数百円の端数が残っていることに気づかず完済になっていなかった、という残念なケースは非常によく報告されています。

 

必見!全額返済をする手順と方法

 

全額返済をする上で、端数が非常に重要なキーポイントになることを分かって頂けたと思います。
毎月自動振替で返済を行っていても、追加返済などでATMを利用してしまうとその利用手数料や硬貨を利用できない性質から、無利息残高である端数が発生しているはず!

 

まず一番大切なのが全額返済をする前に、有人店舗、無人契約機または電話で「全額返済したい旨と、完済のためにいくら必要なのか」を確認することですが最初のステップです。

 

無人契約機で急ぎでお金を借入するにはこちら!

 

基本的に全額返済をする方法は消費者金融各社でほぼ共通しています。
有人店舗、ATMまたは銀行振込で必要な金額を全額返済してください。

 

銀行振込の場合は端数を含めた額を正確な数字で返済可能ですが、自宅もしくはお勤め先の近くで利用している消費者金融の店舗がある場合は、そちらで完済、解約に関する疑問を質問しながら直接手続きを済ませるのもオススメ!

 

ただしこれらの一括返済の方法の中でも、ATMに関しては前述のようにコインによる返済に対応していない為、正確な端数を含めた全額返済を行いたい時には注意してくださいね。

 

一括で返済することは決して難しいことではありませんが、「完済」の2文字を念頭に置くならば、その完済手続き向けて、しっかりと端数の存在を認知し入金を済ませることが大切になってくるのです。

 

因みに一括で返済を行ったとしても消費者金融側から通知等が来ることはありません。

 

プロミス

  • 金利:4.5%〜17.8%

CMでもおなじみ消費者金融の最大手!サービスの良さで他を圧倒しています。
消費者金融の借入を全額返済しよう!その手順からメリット・デメリット、注意点まで解説!

アコム

消費者金融の借入を全額返済しよう!その手順からメリット・デメリット、注意点まで解説!

  • 金利:3.0%〜18.0%

アコムは利用者数NO1!迷ったときはアコムがおすすめ!
消費者金融の借入を全額返済しよう!その手順からメリット・デメリット、注意点まで解説!

アイフル

  • 金利:3.0%〜18.0%

今一番勢いのある消費者金融がアイフルです。利便性も抜群!
消費者金融の借入を全額返済しよう!その手順からメリット・デメリット、注意点まで解説!

 

消費者金融のカードローンを全額返済するにあたり注意するべきこと

 

ここではまとめの意味を込めて、全額返済時に関するよく聞く質問や注意点をご紹介していきたいと思うので、全額返済を目指す方はこちらも隈なく目を通してみてくださいね。

 

全額返済したけど完済しなかった場合

 

先ほどもご紹介したように、全額を返済したつもりでいても、端数が発生している事実に気が付かなければ、本当の意味では完済できていません。

 

無利息残高という扱いなら、端数に対して利息が発生することはありませんし、消費者金融側から端数に関して連絡があるわけでもないので厄介なんです……。

 

完済しなければ、信用情報機関に完済済という登録情報が記載されない為、いくら自分で一括返済して完済したと思っても、登録情報では完済した事実が登録されていないということになってしまうのです。

 

一括返済することで他社の金融商品の審査通過率を高めることができると説明しました。
しかし、完済マークがあるのとないのでは、銀行や金融業者が抱く印象は大きく異なるので注意しましょう。

 

このような誤認を防ぐ為にも、しっかり端数の金額を問い合わせて一括返済を行ってくださいね。

 

 

全額返済イコール解約なの?

 

なお全額返済をしたからといって、自動的に解約になるわけではありません。

 

完済しても設定されている上限融資額まではまだまだ利用可能なので、解約を希望の方は、必ず端数を含んだ金額を返済の上で、解約希望を伝える必要があります。

 

各消費者金融で完済した場合は完済証明書、解約をした場合は解約証明書と呼ばれる証明書を発行することも可能です。

 

これらの証明書はおまとめローン利用時や、住宅ローンを申込する際などに求められる場合もあります。
また、審査への影響が大きいのは完済証明ではなく、解約証明であることは言うまでもありません。

 

複数の他社借入で返済が大変な方はおまとめローンの検討も!

 

ATMから端数を振込む方法はある?

 

1000円未満の端数は、基本的に有人店舗または銀行振込により返済を遂行しなければなりません。

 

しかしATMから端数を振込むことは、不可能というわけではないのです。
(ただしレイクALSA連携先の新生銀行レイクATMでは、全額返済の場合のみ硬貨でお釣りが出ます。)

 

これが意味するのは、端数プラス利用手数料を含めて、プラスになる金額を紙幣で支払えばいいということを意味します。

 

どういう意味かというと、端数をきっちり同額振込むことはできないけれど、それ以上のお釣りがくる額を入金してしまえばいいのです。

 

勿論硬貨取り扱いのないATMでお釣りを受け取ることはできませんが、その差額は銀行振込や有人店舗で返却してもらえます。

 

一括返済時の端数の確認方法

 

なお端数がいくらなのか分からないという方もいると思いますが、この場合は会員ページで確認できる以外にも、直接有人店舗またはフリーコールで端数、端数を含めた返済金額を聞くこともできます。

 

全額返済を目指すのならば、返済が終わった達成感を味わう為にも、端数を含めた金額を一括で返済して完全完済をしたいものですよね!?

 

消費者金融の全額返済は端数の返済も忘れずに!また完済しても自動解約にはならないので注意

 

消費者金融の返済を全額いっきに返せるケースは限られてきますが、もし一括返済をする場合はその端数に気を付けなければなりません。

 

通常1000円未満の借入返済額がある場合や、ATMでの場合は硬貨での返済ができない為、事前にその端数を把握して、店舗窓口や銀行振込で残高がきっかり0になるように支払いを行いましょう。

 

特にATMで返済をしている方にとって解約時の端数の存在は盲点になることも多く、完済したつもりが完済できていなかったというケースもよく報告されています。

 

この端数の詳細は会員HPでチェックできるので、一括返済を考えている方は事前にいくら端数が発生しているのかを把握してから入金してくださいね!

 

なお完済イコール解約ではないため、自動的に解約手続きが行われないことも頭の片隅にいれておきましょう。

 

 

人気の消費者金融TOP3はこちら

プロミス

  • 金利:4.5%〜17.8%

CMでもおなじみ消費者金融の最大手!サービスの良さで他を圧倒しています。
消費者金融の借入を全額返済しよう!その手順からメリット・デメリット、注意点まで解説!

アコム

消費者金融の借入を全額返済しよう!その手順からメリット・デメリット、注意点まで解説!

  • 金利:3.0%〜18.0%

アコムは利用者数NO1!迷ったときはアコムがおすすめ!
消費者金融の借入を全額返済しよう!その手順からメリット・デメリット、注意点まで解説!

アイフル

  • 金利:3.0%〜18.0%

今一番勢いのある消費者金融がアイフルです。利便性も抜群!
消費者金融の借入を全額返済しよう!その手順からメリット・デメリット、注意点まで解説!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

消費者金融関連コンテンツ

少額なのに低金利借り入れの裏ワザ

毎月の家計をやりくりするのに銀行カードローンを利用している人は多いです。給料が入ったらそのまま全額返済、そしてまた足りなくなった分だけ借り入れ…。銀行なら消費者金融より低金利ですし、何より便利ですよね。銀行カードローンは確かに低金利ですが、今やそれを上回る低金利の消費者金融も登場しています。2016...

» 続きを読む

アメリカの消費者金融って年利390%ってホント?規制が求められるペイデイローンと...

アメリカの消費者金融「ペイデイローン」って何?アメリカにも「ペイデイローン」という消費者金融がありますが、その性質は日本とはまったく異なります。日本の消費者金融や銀行系カードローンは、安定収入があれば、ある程度まとまった額を、一度に借り入れることができます。ですがアメリカのペイデイローンは、クレジッ...

» 続きを読む

消費者金融の金利の設定って各社で違うの?金利の相場や知っておきたい知識について解...

利便性とそのサービスに定評がある大手消費者金融ですが、その営業時間は24時間ではありません。夜中に借入したい、または週末にお金を即日で借りたい、そんな場合は申込方法を考えて審査に臨む必要があります。今回は人気のある大手消費者金融の営業時間をまとめていきたいと思うので、それぞれの緊急度に合わせた申込の...

» 続きを読む

なぜ最近の消費者金融は○○銀行のグループが多いの?

消費者金融と銀行がタッグ!どのようなメリットがあってグルーブになっているの?2010年の貸金業法の改正により消費者金融は高金利の貸付を禁止され、過払い請求の支払いなどによって消費者金融の経営が悪化し、中小企業の消費者金融などは倒産が相次ぎました。銀行も融資の利用者が減り、利益が大幅に減少していたため...

» 続きを読む

消費者金融とヤミ金は別モノですよ!

誤解が選択肢を狭くする!消費者金融はあくまで合法な金融機関消費者金融と聞くと「怖い」や「ヤクザが取立てに来る」というイメージがある人もいるでしょう。サラ金という言葉もありますが、昔に使われていた言葉でサラ金は消費者金融の事なのです。消費者金融=闇金と思っている人も多く、消費者金融と闇金は全く別物とい...

» 続きを読む

キャッシングで借りたお金の金利交渉ができるって本当?

既存の借金の金利を下げられる?金利交渉ができる噂は本当?金利交渉ができる噂は本当のようです。金融業者は多重債務者になった人に対して債務整理をされ自己破産にでもなってしまえば借金を回収する事が出来なくなってしまうので、このような事態を避けるために金融業者の方から金利を下げる交渉を持ちかけられることもあ...

» 続きを読む

消費者金融の取り立ては怖い?取り立て今昔物語

夜討・朝駆けや会社押しかけは当たり前!実際にあった怖い取り立て取り立てと聞くとイメージするのがTVドラマのような怖い人たちが家や会社に来て取り立てたり、拉致や監禁など恐怖を与えるような取り立てを思い浮かべませんか。実際にそういう取り立てもあったそうで、家族や友人までにも取り立てに来て、精神的にも追い...

» 続きを読む

2019年ゴールデンウィークは10連休&改元の境目!各金融機関の営業日程と改元対...

すっかり春めいてまいりました今日この頃。いよいよ平成最後であり令和最初のゴールデンウィークが迫ってきましたね。2019年のゴールデンウィークは過去最長の10連休となっています。しかも5月1日からは改元もあり、例年とは違ったざわつきを感じます。そんな10連休ですが、各金融機関の営業は当然ながらお休みで...

» 続きを読む

消費者金融から200万円を借りられる?総量規制と審査の高い壁を解説

申し込んだら即日で融資をしてもらえる消費者金融は便利な存在です。しかし消費者金融から200万円もの金額を借りるのは、以下の2つの壁をクリアしなければいけません。かなり厳しいハードルを乗り越えなければいけないのです。総量規制の壁審査の壁この記事では消費者金融から200万円を借りるために必要な条件や方法...

» 続きを読む

消費者金融のアプリを使いこなそう!スマホアプリならではのメリットを解説

アコムやアイフルなどの大手消費者金融で利用できる「アプリ」についての解説記事です。消費者金融アプリを使いこなせば、利用手続きが楽になったり、返済が順調に進んだりといった多くのメリットが得られます。どの消費者金融でアプリを利用できるのかアプリはスマホのみ使用可能?タブレットやパソコンからは使えない?消...

» 続きを読む

消費者金融で100万円を借りる方法|審査に通るための条件と毎月の返済金額を解説し...

消費者金融のメリットの1つは即日融資も可能という借り入れまでのスピードですが、まとまった金額を借りたいという場合でもしっかりと対応可能です。ただし、「数万円だけ借りたい」というときと比べて、審査基準は確実に高くなるので注意が必要です。また、100万円を超えるような高額借入の場合には、より慎重に返済計...

» 続きを読む

永久保存版!安心して利用できる消費者金融一覧!大手から中小規模の貸金業者まで

消費者金融選びは嫁選びに例えられることもあります。つまりそれに失敗してしまうと、良質なカードローンライフを送れなくなり、返済もままならないという状況にもなりかねないのです。ここではそんな消費者金融選びに失敗しないため、絶対オススメできる優良消費者金融だけを集めてご紹介していきたいと思います。今すぐお...

» 続きを読む

消費者金融の借入を全額返済しよう!その手順からメリット・デメリット、注意点まで解...

消費者金融の借入額を、一括で返済しようとする方はそこまで多くはないと思います。しかしいざ全額返済可能な額になったら、なるべく早急に一括で返済することをおすすめしています。ここではそんな気になる全額返済の手順、メリット、デメリットからその注意点までをまとめていきたいと思うので、絶賛カードローン利用中の...

» 続きを読む

消費者金融の増額審査を受けて借入限度額をアップするには?

消費者金融を利用している人の中には、急な出費が重なってしまって今の限度額では足りないと悩んでいる人もいると思います。そのような場合には、限度額を増額してみてはどうでしょうか?ただし、限度額を増額するには増額審査を受けなければなりませんし、増額審査に通過するにはそれなりの条件を満たしていなければなりま...

» 続きを読む

消費者金融は学生でも審査に通る?カードローン・学生ローン利用時の注意点を解説

学生であっても普段の生活の中でお金が必要なシチェーションはたくさんあります。ただ、学生のアルバイトだけだと自由に使えるお金が限られており、預貯金も少ないでしょう。そんなときには消費者金融を利用すれば、お金を借りることが可能です。消費者金融はテレビCMなども行なっており知名度が高いため、名前を聞いたこ...

» 続きを読む

消費者金融でお金を借りるなら返済方法が重要!期日に返せないときの対処法も紹介

消費者金融からお金を借りるとき、審査にばかり目がいってしまいますが、借りた後のこともしっかりと考えておきましょう。消費者金融には様々な返済方法があるので、自分にとって都合の良い方法を選択することが大切です。また、返済方法や金利について正しく理解すれば、何も考えずに返済していくよりもずっと利息の負担を...

» 続きを読む

消費者金融で5万円を借りたい!借入条件や返済シミュレーションまで徹底解説!

「急に5万円の支払いが必要になった…」「給料日まであと数万円あれば乗り切れる」このような時に便利なのが消費者金融です。申し込みも簡単で、審査にも時間がかからないので、すぐにお金を借りることができます。しかし、いくら手軽に借入できるとはいえども、利息や返済額がどのくらいになるか知らずに申し込むのは危険...

» 続きを読む

消費者金融で60万円〜90万円借りたい!審査通過に必須となる年収基準や提出書類を...

消費者金融のカードローンは即日融資にも対応しており、「今日中にお金が必要!」、「明日までにお金を借りたい!」というニーズにもしっかりと応えてくれます。ただ、希望する借入金額が大きくなると審査基準は厳しくなるため、希望通りの借り入れができない場合もあります。とくに、10万円単位で考えた場合には、50万...

» 続きを読む