申込時の必要書類

なにを準備すればいい?キャッシングやカードローンを申し込むときに必要な書類とは?

キャッシングやカードローンを申し込むときに必要なものは「本人確認書類」と「収入証明書類」です。
本人確認書には運転免許証、持っていない人は健康保険証かパスポート、または住民票が必要になります。外国の方は在留カードか特別永住者証明証を一緒に提出してください。
本人確認書類に記載されている住所が違う場合は現在の住所が記入されている保険料や公共料金の領収書または請求書などのコピーが必要になります。
学生なら学生証が必要です。
印鑑が必要な会社もあります。

 

収入証明書には源泉徴収や確定申告の一番新しいものや給与明細書の新しいものから2ヶ月分と1年間の賞与明細書などです。賞与がない人は給与明細書だけで大丈夫です。

 

収入証明書は借りる金額によって必要でない場合もあります。契約する会社のよって必要な書類が違う場合があるので契約時に確認してください。

 

手元にない書類はどうすればいい?必要書類の準備方法

運転免許証や健康保険証などは手元に持っている人は多いですが、手元にない書類は以下の所で発行してくれます。
・源泉徴収
勤めている会社で発行してもらえます。
・確定申告書
申告した際に控に受領印を押してもらったものが写しで、もしない場合は税務署で納税証明書を交付してもらってください。
・住民票
各県の市町村の役場で発行してくれます。そのときに身元を確認できるものが必要です。
・給与明細書
保管していない場合は、働いている会社で再発行してもらえるか確認してください。
書類によって発行してくれる場所が違うのでネットなどでも調べることができます。

 

手元にある書類でキャッシングやカードローンには申し込めるはずだが、ない場合は取り寄せも必要

だいたい手元である書類で申し込めますが、必要書類が取りに行けない場合、取り寄せることもできます。
例えば住民票は請求書類をダウンロードし、自分で用意した便箋に必要事項を書いた請求書を入れ、返信用封筒に切手を貼り定額小為替を郵便局で必要金額分買って、役所の市民生活課住民係に送ると住民票の写しを送ってくれます。

 

このように、キャッシングやカードローンに申し込む時には様々な書類が必要になります。
事前にしっかり準備して申し込みに臨めば、余計な手間もかからず、即日キャッシングも可能になります。

 

とにかく即金!即日融資
最新カードローンランキング

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン