カードローンの審査に通りやすい時期はあるのか?

審査に通りにくい時期はいつ? 利用者が増える時期は要注意!

審査に通るにはカードローン会社の審査基準を満たしていなければ通らないのは当たり前ですが、その他に利用者が殺到している時期に申し込むのは審査に通りにくいと言われているので要注意です。

 

その理由がカードローン会社が忙しいときに申し込み者の審査基準に少しでも満たしていなければ否決になり、他の申し込みの対応をすることが優先されてしまうからです。

 

申し込みは増える時期として、

  • 1年で見れば3月、9月、GW、お盆などの大型連休の前後。就職前や連休を過ごすのにお金が必要になるという理由から利用者が多くなります。
  • 1ヶ月では月初か月末。
  • 1週間では土、日、月曜日の利用が多くなっています。

GWのある5月やお盆の8月は繁忙期になり、カードローン会社も忙しいので審査も通常より厳しくなる傾向があり、即日融資と謳っているところでもその日の融資は厳しく、審査に2日間など時間もかかって審査に通りにくい時期になっています。

 

借り入れしやすいのはいつ? 利用者が減る時期がねらい目!

借入しやすい時期として、利用者が少ないとき、カードローン会社の決済期、社名変更の時、キャンペーンの実施の時は借入しやすいことがあります。

 

決算期は会社の成績次第で株価が上がったり下がったりするため、なるべくいい結果を出したいために通りやすいと言われています。

 

決算月は3月の企業が多いので3月も審査通過の可能性が高いと考えられます。

 

利用者が減る時期として、

  • 1年で見れば6月や12月のボーナス月。ボーナスが入り、お金を借りる必要がないため利用者が少ないのです。
  • 1ヶ月では月中。
  • 1週間では火曜日〜木曜日となっています。

閑散期は企業が比較的暇なので、ギリギリの審査評価でもきちんと審査してくれます。なのでこの時期に申込すると審査に通る可能性が高いでしょう。

 

そして、消費者金融も毎月営業目標があるため、目標達成のために閑散期には利用者に融資額を引き上げ借入を促す会社もあります。

 

まとめ〜借り入れしやすい時期は存在する! 審査に不安がある人は6月と12月に申し込んでみよう!〜

借入しやすい時期はありますが、確実に通るという保証はありません。あくまでも予測でしかないので参考として考えてください。

 

借入しやすい時期にどうしても無理という方は、大手企業のアコムプロミスなどの申し込みをする方が安心して審査を受けられるでしょう。

 

もしくは、ソニー銀行カードローン三井住友銀行カードローンなど、銀行カードローンに申し込んでみると、審査に通る可能性があります。

 

審査に不安がある方は少しでも可能性を増すという意味で時期を見るということも重要になってくるので、参考にしてみてください。

 

キャッシング・カードローンの総合人気ランキング

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン