消費者金融から200万円を借りられる?総量規制と審査の高い壁を解説

 

 

申し込んだら即日で融資をしてもらえる消費者金融は便利な存在です。
しかし消費者金融から200万円もの金額を借りるのは、以下の2つの壁をクリアしなければいけません。
かなり厳しいハードルを乗り越えなければいけないのです。

 

  • 総量規制の壁
  • 審査の壁

 

この記事では消費者金融から200万円を借りるために必要な条件や方法について解説しています。
ぜひ最後まで読んでみてください。

 

アコム

消費者金融から200万円を借りられる?総量規制と審査の高い壁を解説

  • 金利:3.0%〜18.0%

初回30日間無利息!
即日融資に自動契約機(むじんくん)が超便利!
消費者金融から200万円を借りられる?総量規制と審査の高い壁を解説

アイフル

  • 金利:3.0%〜18.0%

今一番勢いのある消費者金融がアイフルです。利便性も抜群!
消費者金融から200万円を借りられる?総量規制と審査の高い壁を解説

プロミス

  • 金利:4.5%〜17.8%

CMでもおなじみ消費者金融の最大手!サービスの良さで他を圧倒しています。
消費者金融から200万円を借りられる?総量規制と審査の高い壁を解説

 

年収は最低600万円が必要!「総量規制」の壁をクリアしよう

 

消費者金融から200万円を借りるには、年収が最低でも600万円は必要です。
年収が600万円に満たない人は、申し込んでも審査すらしてもらえずに自動的に落ちてしまいます。
なぜなら日本では「総量規制」という法律上のルールがあり、消費者金融から年収の3分の1以上を借りられないからです。

 

総量規制とは

 

総量規制とは「他社も含めて借入可能なのは年収の3分の1まで」というルールで、貸金業法という法律で定められています。
消費者金融から借り過ぎて自己破産する人が社会問題になったため、現在は年収によって借入額を制限されるようになってしまいました。

 

総量規制は全ての金融機関が対象ではありません。
消費者金融は総量規制の対象ですが、銀行は対象外となっています。

 

  • 総量規制の対象…消費者金融、クレジットカード会社、信販会社
  • 総量規制の対象外…銀行、信用金庫など

 

もっと知りたい!総量規制についてはこちら!

 

年収600万円以上でも他社で借入があればNGの可能性も

 

年収600万円でもすでに他社で50万円の借入があれば、消費者金融で200万円は借りられません。

 

もし消費者金融で新しく200万円を借りると、合計の借入額は250万円となります。
250万円を借りるのに必要な年収は3倍の750万円となるため、審査には自動的に落ちてしまいます。
総量規制のルール上、他社からの借入も含めて年収の3分の1までしか借りられないのです。

 

年収をクリアしても消費者金融で200万円の審査にはなかなか通らない

 

総量規制のルールをクリアしたからといって、必ず消費者金融で200万円を借りられるわけではありません。
年収600万円以上というのは、あくまで総量規制という法律をクリアするためのものです。
審査に通るかどうかはまた別の話なのです。

 

 

  • 年収600万円未満 → 審査に申し込めない
  • 年収600万円以上 → 審査に申し込む権利を得た

 

実際に年収600万円の人が消費者金融に新規で申し込んで、200万円を借りられる可能性は低いでしょう。
無担保で保証人をつけない消費者金融が、取引実績のない新規の申込者にいきなり200万円を貸すのはリスクが高すぎます。
100万円にすら満たない限度額になるかもしれません。

 

例えば消費者金融最大手のアコムでは、100万円を超える貸し出しをしているのは全会員の13.4%です。
200万円以上の貸し出しデータは公表されていませんが、さらに減って数%程度でしょう。
このように1社の消費者金融から200万円を借りるのは、非常に難しいのが実情です。

 

複数の消費者金融に分けて200万円を借りた方が可能性は高くなる

 

複数の消費者金融に分けて合計200万円を借りる方が現実味のある戦略です。
年収が600万円以上あれば、限度額が50万円や100万円といったそれなりに高い金額になる可能性はあります。
A社100万円、B社50万円、C社50万円で合計200万円といった形で、分散して借入することをお勧めします。

 

短期間での多重申込みには注意

 

複数社から分けて借入する場合、同時多重申込みには注意が必要です。

 

消費者金融に審査申し込みをすると、信用情報機関という金融機関の共通のデータベースに申し込み履歴が記録されます。

 

同じ日に3件や4件もの消費者金融に同時に申し込むと、以下のように審査をする側も警戒するでしょう。

 

  • 「短期間で多額の借入をして夜逃げするのではないか」
  • 「他人に成りすました虚偽の申込みなのではないか」

 

あまり短期間に消費者金融へ同時申し込みしないようにしてください。

 

多重申し込みについてはこちらでくわしく解説しています

 

担保や保証人をつけると多額の限度額でも借りやすくなる

 

担保や保証人をつけても構わないのであれば、消費者金融でも200万円を借りられる可能性は高くなるでしょう。
中小の消費者金融では、保証人や担保の有無で柔軟な審査をしてくれるところがあります。

 

担保

 

家や土地などの「不動産」がメインですが、車などの「動産」も担保に設定できます。
何らかの資産がある人は中小の消費者金融に相談してみましょう。

 

保証人

 

保証人をつけることで、消費者金融も限度額を高く設定しやすくなります。
保証人には通常の「保証人」と「連帯保証人」の2種類があります。

 

  • 連帯保証人…借り手とほとんど同じ返済義務を持つ
  • 保証人…借り手がどうしても返済できなくなった場合のみ返済義務が生じる

 

連帯保証人の方が、通常の保証人よりも強い返済義務があると考えてください。
そのため連帯保証人をつけた方が借入の可能性は高くなります。

 

親族で連帯保証人になってくれる人がいるのなら、思い切って頼んでみるのも1つの手です。

 

消費者金融1社から200万円を借りるのはハードルがかなり高いのを覚悟しておこう!

 

消費者金融から200万円を借りるための条件や、高いハードルについて解説してきました。

 

200万円はけっして安い金額ではありません。
いくら総量規制をクリアしていても、なかなか1社では審査には通らないでしょう。

 

  • 複数社に分けて合計200万円を目指す
  • 担保や保証人をつける

 

以上のような方法が200万円を消費者金融で借りる現実的な方法かもしれません。

 

もし200万円を借りられたとしても毎月の返済はかなりきつくなります。
消費者金融は金利が高いため、頑張って返済してもなかなか借入残高は減らないでしょう。

 

200万円もの金額を消費者金融から借りるなら、返済できるかどうかまで含めて慎重に判断してください!

 

 

プロミス

  • 金利:4.5%〜17.8%

CMでもおなじみ消費者金融の最大手!サービスの良さで他を圧倒しています。
消費者金融から200万円を借りられる?総量規制と審査の高い壁を解説

アコム

消費者金融から200万円を借りられる?総量規制と審査の高い壁を解説

  • 金利:3.0%〜18.0%

初回30日間無利息!
即日融資に自動契約機(むじんくん)が超便利!
消費者金融から200万円を借りられる?総量規制と審査の高い壁を解説

アイフル

  • 金利:3.0%〜18.0%

今一番勢いのある消費者金融がアイフルです。利便性も抜群!
消費者金融から200万円を借りられる?総量規制と審査の高い壁を解説

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン

消費者金融関連コンテンツ

少額なのに低金利借り入れの裏ワザ

毎月の家計をやりくりするのに銀行カードローンを利用している人は多いです。給料が入ったらそのまま全額返済、そしてまた足りなくなった分だけ借り入れ…。銀行なら消費者金融より低金利ですし、何より便利ですよね。 現在、4%前後というのが一般的な銀行カードローンの下限金利です。みずほ銀行→年2.0%三井住友銀...

» 続きを読む

アメリカの消費者金融って年利390%ってホント?規制が求められるペイデイローンと...

アメリカの消費者金融「ペイデイローン」って何?アメリカにも「ペイデイローン」という消費者金融がありますが、その性質は日本とはまったく異なります。日本の消費者金融や銀行系カードローンは、安定収入があれば、ある程度まとまった額を、一度に借り入れることができます。ですがアメリカのペイデイローンは、クレジッ...

» 続きを読む

消費者金融の金利はなぜ高い?3つの理由

理由その@消費者金融の金利が高いのは融資資金の調達方法が銀行と違うから!消費者金融でも、銀行と同様にカードローンを取り扱っていますが、上限金利のほとんどが18%と、高く設定されています。その理由の一つ目は、消費者金融の融資資金の調達方法の問題です。銀行であれば、個人や企業からお金を預かって預金金利を...

» 続きを読む

なぜ最近の消費者金融は○○銀行のグループが多いの?

消費者金融と銀行がタッグ!どのようなメリットがあってグルーブになっているの?2010年の貸金業法の改正により消費者金融は高金利の貸付を禁止され、過払い請求の支払いなどによって消費者金融の経営が悪化し、中小企業の消費者金融などは倒産が相次ぎました。銀行も融資の利用者が減り、利益が大幅に減少していたため...

» 続きを読む

消費者金融とヤミ金は別モノですよ!

誤解が選択肢を狭くする!消費者金融はあくまで合法な金融機関消費者金融と聞くと「怖い」や「ヤクザが取立てに来る」というイメージがある人もいるでしょう。サラ金という言葉もありますが、昔に使われていた言葉でサラ金は消費者金融の事なのです。消費者金融=闇金と思っている人も多く、消費者金融と闇金は全く別物とい...

» 続きを読む

キャッシングで借りたお金の金利交渉ができるって本当?

既存の借金の金利を下げられる?金利交渉ができる噂は本当?金利交渉ができる噂は本当のようです。金融業者は多重債務者になった人に対して債務整理をされ自己破産にでもなってしまえば借金を回収する事が出来なくなってしまうので、このような事態を避けるために金融業者の方から金利を下げる交渉を持ちかけられることもあ...

» 続きを読む

消費者金融の取り立ては怖い?取り立て今昔物語

夜討・朝駆けや会社押しかけは当たり前!実際にあった怖い取り立て取り立てと聞くとイメージするのがTVドラマのような怖い人たちが家や会社に来て取り立てたり、拉致や監禁など恐怖を与えるような取り立てを思い浮かべませんか。実際にそういう取り立てもあったそうで、家族や友人までにも取り立てに来て、精神的にも追い...

» 続きを読む

無利息期間を設定しているキャッシング会社の本音

お金を借りるキャッシングを利用するときに、利息を支払うのが当然でした。しかし最近では総量規制が導入され、多くの人が銀行カードローンを利用するようになり、消費者金融を利用する人が激減しました。そのため消費者金融では利用者を増加させたいという目論見がありまして、一定期間無利息金利を設定しています。無利息...

» 続きを読む

2019年ゴールデンウィークは10連休&改元の境目!各金融機関の営業日程と改元対...

すっかり春めいてまいりました今日この頃。いよいよ平成最後であり令和最初のゴールデンウィークが迫ってきましたね。2019年のゴールデンウィークは過去最長の10連休となっています。しかも5月1日からは改元もあり、例年とは違ったざわつきを感じます。そんな10連休ですが、各金融機関の営業は当然ながらお休みで...

» 続きを読む

消費者金融から200万円を借りられる?総量規制と審査の高い壁を解説

申し込んだら即日で融資をしてもらえる消費者金融は便利な存在です。しかし消費者金融から200万円もの金額を借りるのは、以下の2つの壁をクリアしなければいけません。かなり厳しいハードルを乗り越えなければいけないのです。総量規制の壁審査の壁この記事では消費者金融から200万円を借りるために必要な条件や方法...

» 続きを読む

消費者金融のアプリを使いこなそう!スマホアプリならではのメリットを解説

アコムやアイフルなどの大手消費者金融で利用できる「アプリ」についての解説記事です。消費者金融アプリを使いこなせば、利用手続きが楽になったり、返済が順調に進んだりといった多くのメリットが得られます。どの消費者金融でアプリを利用できるのかアプリはスマホのみ使用可能?タブレットやパソコンからは使えない?消...

» 続きを読む