日本貸金業協会を使えば悪徳業者が一発で検索できるって知ってた?

日本貸金業協会って何?どんな役割を果たしているの?

 

日本貸金業協会とは、貸金業の適正な運営と利用者の利益保護を目的として、2007年に設立された、業界の自主規制機関である認可法人のことをいいます
日本貸金業協会には、消費者金融や事業金融、手形割引の業者の他、クレジット会社、リース会社、信販会社などの約半数が加入しているといいます。
この認可法人では、会員である業者の監査や監督、指導を行っており、従わない場合は過怠金などの罰則を科しています。

 

日本貸金業協会に相談窓口があるって本当?どんな相談にのってくれるの?

 

日本貸金業協会は、利用者の利益保護も役割の一つですから、お金を借りる個人を対象にした相談窓口を設けています。
そこでは、借り入れや返済の相談にのってくれるだけでなく、貸金業者に対する苦情の受付や紛争解決の手続き、多重債務の再発防止のためにカウンセリングなど、様々な内容に対応しています。
家計管理や消費行動の診断や、貸金自粛制度の手続き方法も教えてもらえるので、借り入れをする前にぜひ活用してほしいものです。

 

日本貸金業協会のウェブサイトで、悪徳業者がクイック検索できる!借りる前に検索してみよう

 

そしてもう一つ、日本貸金業協会を有効活用してほしい理由があります。
それは、日本貸金業協会のウェブサイトで、悪徳業者のクイック検索ができることです。
業者名や電話番号、住所などの一部を入力することで、すでに悪徳業者として登録されている情報がすぐに検索できます。
貸金業者として登録されていない場合、闇金融である可能性が高いです。
また、「悪徳業者に被害にあわないために」というコンテンツも用意され、その手口や気付かずに利用してしまった場合の対処法なども紹介しています。
お金を借りる前にアクセスして、適正な借り入れを行いましょう。

 

悪徳業者に引っ掛からないための闇金・金融犯罪への知識も必要

 

もしも闇金融に手を出してしまったら・・・


>>借金問題解決無料相談Q&Aへ